K川さんの世界 2019

毎年の恒例となりました。K川さんの年次報告をご紹介させていただきます。

横浜オートモデラーの集い

1/12 タミヤ ローバー ミニクーパー

ポール・スミス仕様にしてみました。室内に猫がいます。

#なんだ、青く塗っただけじゃないか、なんて思ったら、あるんですね、真っ青なミニ・ポールスミス仕様!(K川さんスイマセン)

1998年に1,800台限定で販売されました。

エンブレムはポール・スミス。

ヘッドカバーはポール・スミスのイメージカラーのシトラスグリーンで塗られ、グリル中央には、これまたシトラスグリーン色したグレートブリテン島が鎮座ましましています。

計器類もポール・スミス・デザインで、グローブボックスの中もシトラスグリーン!!

ポール・スミスお得意のレインボーカラー仕様も存在します。こっちを作っても面白そうですね!

1/12 タミヤ ニッサン フェアレディ 240Z

サファリ仕様のジャンクを知り合いから頂いたものを、湾岸ミッドナイト仕様にしました。

人形は、ハーマン、シュラーをパテ盛りして、カップルを作りました。タイヤ ホイールは、ジャンク市で見つけたレジンのワタナベホイールです。

#Zファン永遠の偶像である1971年サファリ・ウイナーに対し、神をも畏れぬ改造です(笑)

1/24 ハセガワ サニトラ & 1/24 ゼファー400

錆びた感じに作ってみました。

#1/24のゼファーはカプセルトイ(ガチャ)ですね

タミヤプラモデルファクトリー トレッサ横浜店 モデラーズコンテスト

ピンナップガール

1/35 タミヤ シャーマン戦車を使用。以前静岡ホビーショーに展示したのですが、トレッサタミヤコンテストに出してみました。

私も一言、「俺にも見せてくださいよー」

静岡ホビーショー

アバンチュール

1/35 AFVクラブ M10戦車使用。戦地でお姉さんを口説いているところを表現しました。

1/24 アオシマ ハコスカ 4dr.

グラチャン系の車は、実際に乗れないので、作っていて楽しいです。

#すごい改造だな、と思いましたが、まんまキットがあるんですね!

1/24 フジミ トヨタ マークⅡ

ネットで見つけた海外のマークⅡを再現しました。ナンバーからオーストラリアか、ニュージーランドの車両らしい。

プラモのナンバープレートもオーストラリアのを付けました。

#日本自家用車ヒエラルキーの意図的な構成車として極めて土着的な存在と思われた「マークII」は、意外なことに、3、4、5、6代目の4世代のみ「クレシーダ」という名前で北米、オーストラリアのみならず、ヨーロッパまでにも輸出されていました。

輸出第1世代、3代目マークII、オーストラリア仕様の右ハンドル。
「1万ドル以下で、外国産の贅沢いっぱいと6気筒の動力性能が、まだ手に入ります」

ドイツ仕様、珍しい!
「2リッタークラスには高級車が多い。しかし、新しいトヨタ・クレシーダより合理的な車は存在しない」

輸出第2世代、4代目マークII、北米仕様の左ハンドル。
「ダッシュ!」

輸出第3世代、5代目マークII、オーストラリア仕様の右ハンドル。
「あなたとツインカム・クレシーダとの間に立ちはだかるのは、この20ドルのバッジですか?」

輸出第4世代、6代目マークII、北米仕様の左ハンドル。
「アメリカで最もトラブルが起きないクルマ」

1/12 タミヤ ヨシムラ スズキ 隼

ヨシムラ仕様ですが、カラーリングを白にしました。(単純に、指定のカラーリングがむつかしかったからです(笑))立っている女の子は、完成品の同スケールのフィギュアです。

ホビーショー展示車

#1/1の動く4号戦車だそうです。

#「リバティウォーク 自由に歩く!!!」というのは、「スーパードライ 極度乾燥(しなさい)」的センスのパロディでしょうか?

タミヤプラモデルファクトリー トレッサ横浜店 モデラーズコンテスト

#精緻と称賛されるタミヤのキットらしくないのが、このぶ厚すぎるフィンですね。今からでも遅くない、現代の金型技術で修正してほしいところ。

ホビーフォーラム2019

1/24 タミヤ ランサーエボリューション

ラリー仕様を、デカール無しで公道仕様にしてみました。

1/25 AMT フォード パンプキン

錆びた車にして、ベッドをバルサ材でステーキベッドにしました。

進行中

S13 Silvia

ER34 Slyline

2001 SUBARU IMPREZA WRC

Aircrafts


実はご紹介を予定しているモデラーが2名おられます。O川さん、T井さんのお二人です。ここに触りだけでもご紹介いたします。

O川さんの世界

毎年、製作したキットを年賀状で送っていただいております。

「今年は1/12ではなく本物のバイクで走りたいです!」

「残るはWWのシルバーのみ」

貴重なバンダイ 1/12 ヤマハDT125が3台も!

「DTのチャンバーを開発しました。ですが、エンジンがかからず
せっかく超軽量(1/12)で仕上げたのに・・・」

「プラモ完成品は、ミニチャンプスやWit`sと一緒に100台以上飾ってあります。未展示のミニチャンプスやWit`sなんかが30個ほど、未組み立てのプラモやガレキも50個くらいあるので、死ぬまでには全て鑑賞できる様にしたいなと考えております」とご本人の弁。

T井さんの世界

T井さんも多作な方ですが、まずは現在製作中のタミヤ 1/6 ハーレーダビッドソン FXE1200の画像を送っていただきました!

乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です