2018/04/13 筑波走行会 (1/2)

今回18名エントリー(うち3名DNA)でイタ車率60%!国産4発とハーレー軍団の伸張著しい昨今です。イタ車勢も頑張っていただきたい!そのような中、S田さんは御年68歳にてMHRでのご参加、天晴、快哉です。







滴り落ちたオイルの処理に余念のないA野メカ。

今回、2回目であることを指で主張。色とりどりのカウルで固められた「走り屋」仕様の996。








ついにCBR1000RRのレースベース、2018年モデルが納車されたS波さん。本日がシェイクダウンです。


タダモノではないハーレー・ビッグツイン。筑波をスポーツスターをも凌ぐ7秒台で回るとのこと。







岡山ナンバーのニスモGTR。某レーサーの愛車?


どなた様かのR1M。見るからに速そうなオーラに包まれており、思わず写してしまいました。

隣のピットの旧車。






D-air!!



走る社長室!

重役室(野外)






スリップダウン。幸い軽傷で済みました。






スイッチボックス右はトラコンの調整ダイヤルと後付けのクイックシフターのON/OFFスイッチ。



二丁目むけ熊ちゃんブロマイド。

















最終コーナーを抜けてアクセル全開でエンジンブロー、盛大に白煙を吹きながらメインストレートを疾走したR1。凄いのを見させていただきました。




最近、XXkgの大台に乗ってしまったというA野メカ。さすがの貫禄です。



























S波さんのCBRのメーター。最高速や最高回転数などのログ。この辺は普通ですが・・・

加速Gと減速G、左右バンク角の表示も。ハイテクになりましたねえ。(安タイヤを履いてのシェイクダウンなので実力ではないそうです・・・)



みなさん、お帰りです。お疲れ様でした。


U田さん、自走でご帰宅。この大荷物!

(2/2に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です