2017/07/14 筑波走行会

気温35℃、路面温度60℃!!


いつもの通り、皆様の朝の準備の画像とともに、「筑波の朝は早い・・・」とやりたかったのですが、その時、カメラマンの当方は不在。というのも、情けないことにサーキットに到着してから重大な忘れ物が発覚したのです。時刻は朝7時。行って帰って180km、4時間で戻ってこれるか?よし、行ったるか!!

道中の連れは、いつも走行写真の撮影をお願いしているE藤氏。というわけで、皆様の走行写真も僅少。ご了承ください。





A木さん、はやくもツナギを脱がれていますが・・・なんと、転倒したCB750Fourが、ドライサンプのオイルタンクからオイルを撒き散らし、それを踏んでしまったそうです。


バイクはこの通り。ご本人に怪我がなかったことは不幸中の幸いでしょうか。旧TIサーキットでオイルを撒き散らしたZが後方車両の悲惨な多重転倒事故を引き起こしたという記憶が鮮やかな時期ですから、ちょっと腹立だしいトラブルではありました。


スマートフォンはサーキットの必需品。


こちらはモノホンのPC完備、まさに仕事場!!



汗にまみれたツナギを地熱乾燥されているのでしょうか?


地熱乾燥は最近のトレンドのようですよ!



パックリ、マフラーの溶接部が破断。ハーレーの振動、恐るべし!!


整備部増締課の仕事は永遠に続く・・・


Dr ペッパー普及・草の根運動は不滅!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です